2010年06月03日

宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る―東国原知事(時事通信)

 宮崎県は31日、県家畜改良事業団(高鍋町)の種牛49頭の殺処分を終えたと発表した。これで県内の種牛は特例的に避難させた優良種牛5頭のみとなった。東国原英夫知事は同日、「(優良5頭の無事を)神に祈る気持ちですよ。一日一日、戦々恐々としている」と語り、優良種牛5頭の感染回避に強い期待感を示した。
 49頭の種牛は、同事業団の別の肥育牛に感染疑いが確認されたことから5月15日に殺処分対象となったが、宮崎県は豚や別の牛の処分を優先。49頭を特例で生き残らせる道を模索していた。しかし、28日になってこのうち1頭に感染疑いが見つかり、国の処分要請を受け入れざるを得なくなった。
 一方、西都市に避難させている同事業団の優良種牛5頭には、今のところ異常は見られていない。県が6月4日まで検査を続け、感染がなければ国も生き残りを認める方針だ。 

【関連ニュース】
週内に殺処分終了を=農水相、宮崎知事に要請
農水相、2度目の宮崎入り=知事と会談へ、農家視察も
処分家畜の補償額決定へ=30日にも評価基準
優良種牛5頭、遺伝子検査を延長=さらに1週間は経過観察
宮崎県、種牛49頭殺処分へ=2頭で口蹄疫の症状

【中医協】診療側が次期改定に向けた検討課題を提案(医療介護CBニュース)
F22が嘉手納到着、朝鮮半島緊張で前倒し(読売新聞)
米国で iPad の予約受付開始、一日で 12 万台の注文を受ける
民主議員の事務所に刃物男=40分立てこもり現行犯逮捕―長崎県警(時事通信)
種牛主力級5頭は陰性、49頭は殺処分されず(読売新聞)
posted by カミジヨウ キヨハル at 19:32| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

<環境保護>「最重要」日本の子供は2%…エアバス社調査(毎日新聞)

 「自分にとって環境保護が最も重要だ」と考えている日本の子どもは2%で、調査対象の10カ国中最も少なかったことが、欧州の航空機メーカー、エアバス社の意識調査で分かった。世界全体でも「コンピューターで遊ぶこと」「テレビを見ること」が最重要とする回答が「環境保護」の10倍に上り、生物多様性条約事務局(カナダ・モントリオール)は「子どもたちと自然とのつながりが驚くほど希薄になっている」と指摘している。

 今年が「国際生物多様性年」であることから同社が初めて実施。フランス、米国、中国、日本など10カ国で5〜18歳の計1万人を対象に今月、インターネットで調査した。

 自分にとって最も重要なものをたずねたところ、世界全体では「コンピューターで遊ぶこと」が最多で26%、「テレビを見ること」は14%、「動物の世話をすること」は9%で、「環境保護」は4%だった。日本の場合は、コンピューター23%、テレビ22%、動物の世話3%だった。

 「絶滅危惧(きぐ)種」という言葉の意味を知っている割合は、世界全体では86%。国別では中国90%、米国87%、日本66%だった。

 「最も保護したい生物」として選んだのは、10カ国中9カ国で「哺乳(ほにゅう)類」が最多。日本は哺乳類(36%)、サンゴ(27%)、鳥類(11%)、爬虫(はちゅう)類(8%)などと続いた。【大場あい】

【関連ニュース】
ケイマフリ:“海のカナリア”根室沖を悠々と 北海道
国連報告書:脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割
ルフトハンザ:世界最大の旅客機A380導入 W杯独代表特別機に 来月日本へ
リビア:旅客機墜落、103人死亡か 8歳の男児を救出
特集:きょう「国際生物多様性の日」(その1) ケリー・フォウラー氏に聞く

カルテ開示、年30件未満が7割超(医療介護CBニュース)
口蹄疫 鹿児島県が種牛を離島に分散避難(毎日新聞)
口蹄疫 新たに5市町9農家で疑い 宮崎(毎日新聞)
<窃盗>アスパラガス144本盗んだ容疑 畑の所有者が男取り押さえる(毎日新聞)
あす(24日)訪米=防衛相―普天間で国防長官と会談へ(時事通信)
posted by カミジヨウ キヨハル at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

<掘り出しニュース>J2 愛媛VS大分“温泉ダービー” 相手チーム紹介で図書館対決(毎日新聞)

 ◇敵に勝つには、まず敵を知る? 図書館でサッカー対決だ

 ◇相手チーム紹介や観光案内、まずは大分で愛媛の展示 盛り上げに一役

 【愛媛】大分県の宇佐市民図書館と愛媛県立図書館(松山市)が共同で、今月と11月にあるサッカーJ2の愛媛FC対大分トリニータの試合をPRしようと、ビジターのチーム紹介と温泉、観光案内を企画。宇佐市民図書館など大分県内の6図書館は、今月22日に大分市の大銀ドームである対戦に合わせ、愛媛FCなどの紹介展示を行っている。「温泉日本一」の言葉を掲げ、全国有数の温泉地チーム同士の対決“温泉ダービー”を盛り上げる。

 愛媛県立図書館は3月、群馬県草津町でのザスパ草津と愛媛FCの対戦に合わせ、同町立図書館で、愛媛FCと愛媛県関連の展示をやったばかり。

 今回、大分県側の宇佐市民や別府市立などの図書館は22日まで、愛媛FCのチーム紹介や道後温泉の観光パンフレット、小説「坊っちゃん」などを展示している。

 11月には、愛媛FCのホーム・ニンジニアスタジアム(松山市)である対草津戦、対大分戦に合わせ、愛媛県立図書館でザスパやトリニータの紹介、草津や大分の観光ポスターなどを展示する予定。

 同館は「地域密着がコンセプトのJリーグ。いずれも強力な観光資源を持つホームタウンを、図書館の本との組み合わせでより深く理解できると思う」と意欲的。宇佐市民図書館も「サッカーのサポーターを図書館に引き入れる一方、双方で観光客誘致につなげたい」と話し、草津町立図書館も「小さい図書館の魅力を伝えることもできた」とイベントの効果を語った。【大漉実知朗、藤田文亮】

<民主党>消費増税明記か、見送りか 「小鳩」が最終判断 参院選公約、原案固まる(毎日新聞)
宝くじ発行停止を撤回 枝野行政刷新相と原口総務相が協議(産経新聞)
裁判員制度施行1年 「職務意識の高さに感動」 大阪で裁判官が意見交換(産経新聞)
秋葉原17人殺傷 第9回(1)「警察官らに突き上げるように次々と“パンチ”」…目撃男性が証言(産経新聞)
父殺害の男に懲役7年=「障害が影響」と認定―大阪地裁(時事通信)
posted by カミジヨウ キヨハル at 19:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。