2010年02月03日

公明党、比例で候補者名の投票呼びかけへ方針転換(読売新聞)

 公明党は28日の中央幹事会で、今年夏の参院比例選で原則として党名での投票を呼びかける方針を撤回し、従来通り地域ごとに割り振った「重点候補」の名前での投票を認めることを決めた。

 地方組織の強い要望を受け、方針を転換した。

 井上幹事長が中央幹事会で「これまで『公明党』を前面に立ててきたが、各地域から重点候補を決めてほしいとの要望があり、検討を始めたい」と報告し、了承された。

 参院比例選は非拘束名簿式で行われており、党名、候補者名いずれでも投票できる。公明党は過去3回の参院選で候補者名での投票を呼びかけてきたが、今回は擁立が遅れたことなどから、党名投票を呼びかける方針を決めた。

 しかし、保守層を取り込むためには、候補者名による投票の方が有利だとして、九州地区が昨年末から地元出身の新人候補の名前での投票を呼びかける方針で活動を開始するなど、党内から反発が出ていた。

がん治療用ワクチンの製造販売で大塚製薬と契約―扶桑薬品工業(医療介護CBニュース)
<自民>参院選の公認候補2人を発表(毎日新聞)
<首都圏連続不審死>静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定−名古屋地裁(時事通信)
入院患者の身体拘束 病院の措置は「合法」 患者側逆転敗訴 最高裁判決(産経新聞)
posted by カミジヨウ キヨハル at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<信号無視容疑>検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌(毎日新聞)

 30日午前2時半ごろ、札幌市中央区北1西10の交差点で、パトカーに追跡されていた乗用車が赤信号を無視して進入し、右から来たタクシーと出合い頭に衝突。このタクシーに後続のタクシーが衝突した。乗用車を運転していた女は車から降りて逃走したが、札幌北署員に道交法違反(信号無視)容疑で現行犯逮捕された。最初のタクシーの乗客1人が軽傷を負った。

 札幌北署によると女は黙秘しているが、所持品などから中央区の31歳とみられる。女は事故直前に北区北16西5で飲酒検問中の同署員に停車を求められたが応じずに逃走。運転免許証が失効していた無免許運転の疑いもあるという。パトカーでの追跡中の事故について、同署は「問題はなかった」と話している。【鈴木勝一】

【関連ニュース】
裁判員裁判:初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡
札幌テレビ放送:ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送
交通事故:13トン車に追突、運転手死亡 伊勢湾岸道
北海道ひき逃げ:23キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕

首相、普天間飛行場の継続使用は容認せず(産経新聞)
デフレ克服、日銀と一体で=新成長戦略で経済成長−菅財務・経財相(時事通信)
<国後沖>露ヘリが日本漁船に照明弾(毎日新聞)
<新銀行東京>元代表執行役ら2人を提訴…5億円賠償求め(毎日新聞)
「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪(産経新聞)
posted by カミジヨウ キヨハル at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。